トップページ  > 総合健診センター  > 藤元総合病院総合健診センター > 検査コース > 肺がんドックコース

肺がんドック

喫煙をしている・血縁者にがんになられたかたがいらっしゃる・咳や痰が続く、という方にお勧めの検査コースです。
基礎的な健康診断に加え、最新型64チャンネル超高速CTでの検査もいたします。

16,000円(税込)
検査項目 検査内容 備考
身体測定 身長・体重・肥満度 身長・体重を測定し、それらを基にした肥満度を計算します
循環器検査 血圧(心電図) 血圧の検査です
喀痰細胞診検査 細胞診検査 喀痰とは気管支から出された痰のことで、喀痰細胞診検査では肺がん、肺結核、気管支炎などの疑いを調べます
胸部検査 胸部CT検査 胸部X線に比べ、早期の肺がんなどの発見に威力を発揮する検査です
採血検査 1:腫瘍マーカー腫瘍マーカーとはがんの進行とともに増加する生体因子のことで、進行したがんの動態を把握するのに使われています
CEA
肺がん、胃がん、大腸がんで上昇します。喫煙でも上がります。

ページのトップに戻る

オプション検査

ご希望により、以下の検査の追加が可能です。
検査日時については、コースとの組み合わせにより、後日となる場合があります。
詳しくは、当センターまでお問合せください。

検査項目 検査内容 備考
脳検査 MRI
(磁気共鳴断層撮影装置)
頭の中を磁力を使って撮影して検査します。
脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など、頭部の病変を調べることが可能です。
MRA
(磁気共鳴血管断層撮影装置)
頭の中の血管を立体的に表示して、脳動脈瘤(脳の血管・コブ・クモ膜下出血の原因となります)や血管の狭くなっている箇所を探し出します。
頭部CT 頭部をX線撮影し、それをコンピュータ処理して、頭蓋骨の中の様子を5mm~1cm間隔の輪切りにした画像を映し出す検査です。
脳梗塞・脳出血・脳腫瘍などの早期発見や特定に威力を発揮します。
頚部超音波検査 頚動脈エコー検査 簡便で視覚的に動脈硬化の診断ができる検査です。
全身の動脈硬化の程度を表す指標が評価でき、また脳血管疾患に対する評価も可能です。
甲状腺、耳下腺、顎下腺等の形や大きさ、内部に病変がないか、頚部のリンパ節が腫大していないか等も調べることできます。
婦人科健診 乳がん健診
(マンモグラフィ)
マンモグラフィという乳房のみを撮影するレントゲンで検査します。
マンモグラフィは、触っても判らないような早期の小さな乳がん、しこりを作らない乳がんを見つけることができます。
乳がん健診
(乳房超音波検査)
超音波(エコー)で乳房の内部を観察する検査です。
痛みはなく、体への負担はほとんどありません。
数mmの小さな腫瘤(しこり)を見つけたり、しこりの性状が詳しくわかる検査です。
がん健診 PET/CT検査 PET検査を中心に、いろいろな検査を行い、早期発見の可能性を高め、確実な診断を行うコースです。
べーシックコースとスタンダードコースの2コースをご用意しています。

ページのトップに戻る

検査を受けるときの注意

全検査共通の注意点

  1. 検査前日は、夜9時以降のアルコールの飲酒は控えてください
  2. 検査当日は、食事をしないでお越しください
    (お茶・水・タバコ・ガムなども摂らないでください)
  3. 当センターでは宿泊用の施設はご用意しておりません
    遠方よりご来院の方で、宿泊施設を必要とされる方は、ご予約の際にご相談ください
  4. その他、ご不明の点がございましたら、お電話でご相談ください

MRI・MRA検査を受診される場合の注意点

下記に該当する方は、原則としてMRI・MRA検査を受けることは出来ませんので、ご注意ください。

  1. 心臓ペースメーカーを装着されている方
  2. 脳動脈瘤(チタン・セラミックを除く)の手術を受けている方
  3. 体内に金属装置等を装填されている方(クリップ・人工骨頭・人工関節など)
  4. 妊娠中の方
  5. その他、ご不明の点がございましたら、お電話でご相談ください

ページのトップに戻る

藤元総合病院付属総合健診センターへのご予約・お問合せ
〒885-0055 宮崎県都城市早鈴町17-1
一般社団法人 藤元メディカルシステム 藤元総合病院付属総合健診センター
電話:0986-22-7017 FAX :0986-22-2112
フリーダイヤル:0120-318-712