トップページ > 藤元中央病院 > 藤元中央病院について > 院内掲示

院内掲示

平成26年5月1日現在
一般社団法人藤元メディカルシステム 藤元中央病院

療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定めるる掲示事項等

診療科目

内科 循環器内科 腎臓・透析内科 泌尿器科 胃腸内科 放射線科

入院病床

届出病床 : 98床

入院基本料に関する事項

「当病棟では、1日平均25人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
なお、時間帯毎の配置は次のとおりです。

【2階病棟】

  • 朝8時15分~夕方17時15分まで、看護職員1人当たりの受け持ちは平均して7.8人以内です。
  • 夕方16時15分~朝8時15分まで、看護職員1人当たりの受け持ちは平均して10人以内です。
  • 当病棟では、1日平均して15人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。

【3階病棟】

  • 朝8時15分~夕方17時15分まで、看護職員1人当たりの受け持ちは平均して7.3人以内です。
  • 夕方16時15分~朝8時15分まで、看護職員1人当たりの受け持ちは平均して17人以内です。
  • 当病棟では、1日平均して10人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
九州厚生局宮崎事務所長への届出事項に関する事項
  1. 当院は、次の施設基準に適合している旨の届出を行っています。
    • 一般病棟入院基本料 10対1
    • 看護必要度加算2
    • 救急医療管理加算
    • 重症者等療養環境特別加算
    • 救急搬送患者地域連携受入加算
    • 救急搬送患者地域連携紹介加算
    • 感染防止対策加算2
    • 医療機器安全管理料1
    • 検体検査管理加算(1)
    • 薬剤管理指導料
    • 外来化学療法加算2
    • 透析液水質確保加算1
    • CT撮影16列以上64列未満のマルチスライスCT
    • MRI撮影1.5テスラ以上3テスラ未満
    • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
    • 運動器リハビリテーション料(Ⅲ)
    • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
    • 夜間休日救急搬送医学管理料
    • がん性疼痛緩和指導管理料
    • 植込型心電図検査
    • 時間内歩行試験
    • ヘッドアップティルト試験
    • 植込型心電図記録計移植術及び摘出術
    • 経皮的冠動脈形成術
    • 経皮的冠動脈形ステント留置術
    • 画像診断管理加算1
    • 心臓MRI撮影加算
    • 冠動脈CT撮影加算
  2. 施設基準に適合しその他の区分に分類される手術(症例:平成25年1月1日~12月31日)
  3.                     
    術名 症例数
    経皮的カテーテル心筋焼灼術
    ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 34
    経皮的冠動脈形成術 33
      急性心筋梗塞に対するもの
      不安定狭心症にに対するもの
      その他のもの 28
    経皮的冠動脈ステント留置術 124
      急性心筋梗塞に対するもの 18
      不安定狭心症にに対するもの 16
      その他のもの 90
  4. 当院は、入院時食事療法(I)に関する特別管理の届出に係る食事を提供しています。
  5. 特別管理による食事の提供では、管理栄養士によって管理された食事が(夕食については、6時以降)適温で提供されています。
[明細書発行状況い関する事項]

医療費の内容の分かる領収書及び個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付実地

[保険外負担に関する事項]

当院は、以下の事項について、その使用に応じた実績の負担をお願いしています。(消費税込価格)

  1. 診断書料 ・・・・・ 1通 1,080円 ~ 5,400円
  2. その他
    ア)病衣貸与代(手術・検査等を行う場合の病衣貸与代を除く) ・・・ 1日につき  75円
    イ)貸冷蔵庫 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1日につき 162円
    ウ)オムツ代
    単価/種類 はくパンツ テープ止め 尿パッド ハイパー
    レギュラー(男) ワイド(女) フラット
    1枚単価 79円 87円 84円 97円 15円 23円 31円 61円
    1袋(入数)単価 1,580円(20) 1,566円(18) 2,520円(30) 2,522円(26) 450円(30) 690円(30) 775円(25) 1,830円(30)
    エ)その他(やむを得ず付添が生じた場合)
    付添用貸寝具一式 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1週間毎 257円
    但し、寝具交換が生じた場合 ・・・・・・・・・・・・・ 1枚につき  65円
[特定療養費に関する事項]
  1. 特別の療養環境の提供
  2. 種別 部屋数 料金 個室番号
    特別室使用料 2室 10,800円 201・301
    個室使用料 8室 5,400円 202・203・302・303・
    305・306・310・311
    個室使用料 1室 3,240円 205
    2床室使用料 2室 1,080円 210・212

    ※但し、2床室は1床の料金です。

    ○医師が「治療上の必要」により入院並びに、緊急用として使用する場合にはこの限りではありません。

  3. 入院期間が180日を超える入院
  4. 平成24年4月1日の診療報酬改定に伴い、入院期間が180日を超える患者さまにつきましては、健康保険一部負担金とは別に、新たに負担金が発生することになりました。
    なお、患者さまには大変ご理解しにくい制度と思われますので、詳細については医事課もしくはソーシャルワーカーまでお申し出ください。

    対象となる病棟 基本点数 平成16年4月1日以降は
    基本点数の15%カット
    控除点数 ご負担金1日につき
    一般病棟 入院基本料 1,347 202 2,020円
    特定入院基本料 981 147 1,470円
    • 入院期間が90日を越える方につきましては、厚生労働大臣の定めるところによりお支払いが変わりますので、医事課もしくはソーシャルワーカーにお尋ねください。
    • 厚生労働大臣が定めるところにより、重篤な症状や状態の場合はご負担が免除されます。
      1. 重度の肢体不自由(寝たきり等介助を要する状態)の方
      2. 悪性新生物に対する腫瘍用薬(注射に限る)を与薬されている方
      3. 人工呼吸器を月に1週間以上使用されている方
      4. 人工腎臓(人工透析)の治療を継続的に行われている方で寝たきり等介助を要する状態の方
    • その他、180日を越えた後に新たな病気等で状態が悪化した場合も、30日間に限り免除となるケースもあります。

院長・管理者
竹永 誠