トップページ > 藤元中央病院 > 藤元中央病院について

藤元中央病院について

藤元中央病院の概要

診療科目
内科循環器内科腎臓・透析内科泌尿器科胃腸内科放射線科
専門および診療領域
  • 狭心症、心筋梗塞、高血圧、心不全、不整脈、肺塞栓、静脈血栓、閉塞性動脈硬化症などの循環器疾患
  • 腎臓病、腎不全、透析などの腎臓疾患
  • 高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、痛風、高尿酸血症などの生活習慣病
  • かぜ・肺炎・気管支炎・気管支喘息 などの一般内科疾患
  • 心臓ドッグ
  • 泌尿器科疾患、腎臓・尿管・膀胱、前立腺、精巣疾患 (がん・尿路結石症・腎盂腎炎・膀胱炎など)
  • 内視鏡検査(胃・大腸)
学会認定
日本循環器学会指定循環器専門医研修施設
日本透析医学会認定透析専門医教育関連施設
常勤医師
循環器内科医師 5名
腎臓内科医師 1名
放射線科・胃腸内科医師 1名
非常勤医師
循環器内科医師 2名
腎臓内科医師 2名
泌尿器科医師 2名
施設概要
病床98床(集中治療室を含む)
心臓血管造影カテーテル検査・治療室
心臓核医学検査室
透析療法室(血液透析器およびCHDF機器)
透析用シャント手術室
内視鏡検査室
臨床生理学検査室(心電図、負荷心電図、24時間心電図、心臓・血管エコー検査、脈波検査))
放射線検査室(単純X線撮影、64列超高速全身ボリュームCT検査装置、消化管透視検査装置)
臨床検査室(一般血液生化学検査、血液ガス分析器、一般尿検査)
栄養指導室
医療相談室
リハビリ室(心肺運動負荷試験装置)

ページのトップに戻る

治療方針

生活習慣病と呼ばれる高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、肥満などはいずれも循環器の病気あるいは腎臓の病気と深く関係があります。
したがって、循環器や腎臓の病気をお持ちの方の多くは、このような生活習慣病を同時に持たれていることが多いのです。
循環器関係や腎臓関係の病気を直接治療するとともに、このような生活習慣病の治療を行うことが重要ですので、当院ではこれらの生活習慣病についても一緒に治療を行っております。

ページのトップに戻る

診療上の基本方針・目標

  1. 医学的根拠に基づいた医療の提供
  2. 十分な医療情報提供と患者さまの意思の尊重
  3. 医療の安全確保向上を目指す
  4. 救急・急性期から亜急性期、慢性期、社会復帰を含むリハビリテーションまで対応できる医療を目指す
  5. 医師法および医療関連法規に則った医療の施行

ページのトップに戻る

パートナーシップに関する方針

医療は、患者ご本人とそのご家族 と 当病院および病院の全ての職員との信頼関係のうえに成り立っています。
より良い医療を行っていくためにはこの相互の“信頼”は不可欠です。
このパートナーシップの構築・向上のために当院では、以下の点を重視いたします。

  1. 医学的根拠に基づいた医療
  2. 医療の安全性の確保・向上
  3. 患者・家族の参加と患者・家族からの情報の尊重
  4. 患者・家族と病院スタッフの間での情報の共有
  5. プライバシー確保

ページのトップに戻る

臨床における倫理に関する方針

  1. 患者さまの人格、信仰、権利を尊重し、説明と同意に基づく医療を行います。
  2. 患者さまの意思と自己決定権を尊重します。
  3. 患者さまのプライバシーを尊重し、守秘義務と個人情報の保護を遵守します。
  4. 関係法令等を遵守するとともに、院内各種委員会での審議に沿った医療を提供します。

ページのトップに戻る